横浜市 I様邸

洗面化粧台の交換工事

画像をクリックすると大きいサイズで表示されます

とても広い洗面化粧台をお使いでした。
その端の30cmをトール収納へ変更。
それにより、天板は既存より30cm狭くなりましたが、洗面ボウルは大きく広くなりましたので、使いやすさはUPしました。
洗面台に付いている扉は、全て引出しタイプの扉になりました。
開き戸タイプと違い、奥まで手が届くので、出し入れがしやすく広々と使えます。
トール収納の上部は、洗面台側に向いた部分に収納を造作しました。
すぐ横にある洗濯機の前には、マスタード色のロールスクリーンを設置。
洗濯機周辺を、スッキリと隠すことができます。
洗面台周りの壁に貼ったのは、お施主様がこだわってお選びになった、ヨーロッパ風のスクエア柄のクロス。
このスクエア柄クロスと、ウッド調の扉の色と、マスタード色のロールスクリーン、3つの色合いがとてもよく合い、ちょっとレトロな雰囲気を出しています。

Reform Planner

塚本 好恵

リフォーム・新築・建て替えのご相談・資料請求、横浜・東京のリフォームはウーマンズ・ワークへ メールフォーム

ページ上部へ