横浜市 H様邸

壁一面の造作収納

画像をクリックすると大きいサイズで表示されます

お部屋の収納が少ない、ということで、新規で収納を取り付けました。
開けた場所によって、既存の収納棚を入れ込めるように大きな空間を作ったり、ハンガーパイプを取り付けたり、棚をたくさん入れたり、お施主様のご希望に沿って作り上げました。
上部は、あまり使わないようなものをしまっておけるように扉を2段に分けています。
全ての棚は、地震などの対策として飛び出ないような仕様となっています。
扉は淡いピンクからグレーへと変わっていくグラデーションのこだわりの塗装をしています。そこにお施主様が記念に桜の花びらを描かれました。
扉の表面にはミラーを貼り付け。
部屋に広がりを見せています。

Reform Planner

加藤 真世

リフォーム・新築・建て替えのご相談・資料請求、横浜・東京のリフォームはウーマンズ・ワークへ メールフォーム

ページ上部へ