横浜市 O様邸

サンルームの設置

画像をクリックすると大きいサイズで表示されます

玄関横に、窓から出られるように設置していたウッドデッキが、古くなり、腐食が心配になってきました。
そこで、ウッドデッキを解体し、設置していたラティスを取り払い、サンルームを設置しました。
段差はそのまま利用しています。
サンルームの正面窓は、中央2枚が引き違いになっており、ここから駐車場の方へ出ることも可能です。
屋根部分には熱を吸収する素材が使われており、夏の暑さも和らげてくれます。
また、設置するにあたり、2Fバルコニー下から出ている樋を変更しています。

Reform Planner

荒井 久美

リフォーム・新築・建て替えのご相談・資料請求、横浜・東京のリフォームはウーマンズ・ワークへ メールフォーム

ページ上部へ